押入れやクローゼットがカビ臭いときの対処方法

衣類やお布団。小物類などを収納している押入れ、クローゼット。中身を取り出したり、掃除したりすることは、あまり多くなりかも知れません。

しかし、ある日久しぶりにクローゼットや押入れの奥にある洋服を着ることになった時

「あれ?何だかこの洋服、カビ臭くない?!」

と思った経験はありませんか?!

●●●
カビ悩み子

あるある、久しぶりに友人の結婚式に招待されて、クローゼット奥に仕舞っているワンピースを着ようとしたら、見た目は何も変わってないのにカビ臭くて、着るのを辞めたことがあるわ。

見た目で、ポツポツとカビが生えていたら、対処しようと思うのですが、例えば家族に聞いたとしても個人差があって

「そうかな?!カビ臭いって思うのは気のせいじゃない?!」

「あらホント?!でも、ぜったいこれはカビ臭さだと思うんだけどなぁ」

と言われるかも知れません。しかし、そうやって放置している間にカビはどんどん繁殖し、今度はカビが目に見えるくらいドッと洋服で発生してしまい、あなたの大事な洋服を台無しにしてしまう可能性も!

そこで、この記事では「クローゼットや押入れがカビ臭い時の対処法」をご紹介していきたいと思います。

クローゼットや押入れがカビ臭い時点でアウト!

まず、先に結論を申しますと、クローゼットや押入れの内部、もしくは収納していた衣類が”カビ臭い”時点で、いくら目ではカビが見えなくてもカビが発生している可能性が高いです。

●●●
カビ悩み子

あらまぁ!どうしましょう!でも目では見えないのに、どうしてカビが生えているの?!

カビは2~10㎛という非常に小さい大きさで、電子顕微鏡を使わず人間の肉眼では見ることが出来ません。では

実際に「ここにカビが生えている」と分かる場合にはどのような状態なのでしょうか

それは...

コロニーといって、細胞の集合体が”カビ”として人間の目に認識できるだけで、カビ1つ1つの細胞は肉眼で確認することができないのです。その為、カビ増殖の初期段階では、カビを見ることが出来ません。

カビ臭さはカビ毒のニオイ

では、なぜカビ臭くなるのでしょうか。それはまだ見えないカビが増殖する過程で毒素を算出しているからです。

(参照:文部科学省「カビ対策マニュアル」

そのカビ毒のニオイが「カビ臭さ」を感じさせているのです。

●●●
カビのプロ

つまり、カビ臭さを感じる時点で、既に目に見えないカビがどんどん増えている”カビ増殖初期状態”である可能性が高いです。

クローゼットや押入れがカビ臭くなる理由

では、クローゼットや押入れ、またこれらの収納していた衣類がどうしてカビ臭くなるのでしょうか。それは、クローゼットや押入れは、密室で通気性が高いところではない為、湿気が溜まりやすいからです。

クローゼットや押入れ内部は、カビの発生条件が揃いやすいという点から、カビが生えやすくなります。また、外のホコリや衣類に付着した汗や食べ残しなどが、カビの栄養源になり、カビが発生しやすい環境になるからです。

では、クローゼットや押入れがカビ臭いと感じた時には、どのような対策をすれば良いのでしょうか。

クローゼットや押入れがカビ臭い時にまずすること

①収納していた衣類や小物を全て出す

クローゼットや押入れがカビ臭いということは、衣類にもそのカビ臭さが移っている可能性が高いです。毎日着ていると、そのカビ臭いニオイに慣れてしまい気がづかないこともありますが、ふと外で自分の衣類のカビ臭さに気付くこともあります。

その為、おすすめなのが、一度全ての衣類や小物類をクローゼットや押入れから出して、可能であれば全て洗濯をしてしっかりと乾かすこと。高級な衣類であればクリーニングに出してください。

お布団は、全て干して、洗濯可能なものを洗濯してください。洗濯が難しいものは消毒用エタノールで除菌しましょう。

もし、クリーニング屋で”カビ取りクリーニングコース”などがあれば、お願いしてみても良いでしょう。

②押入れ内部にカビ取り剤を吹きかける

実際に、押し入れから衣類を全て出した時の写真です。カビ臭さだけでなく、意外とホコリもたまっていることにショックを受けましたが、今回は押し入れ内に「消毒用エタノール」をふきかけました。

created by Rinker
健栄製薬
¥828 (2019/07/21 02:08:45時点 Amazon調べ-詳細)

押し入れ内のカビ取りを行いました。消毒用エタノールは、ドラッグストアなどで手に入ります。クローゼットや押入れは面積が広い為、スプレー(霧吹きタイプ)の消毒用エタノールの方がおススメです。

まんべんなく噴射して、20~30分後に、使い捨てペーパーや乾布巾などでふき取ってください。

【押入れ内部にカビが生えていたら、下の記事を参照】

③クローゼットや押入れ内部をしっかりと乾燥させる

最後に、クローゼットや押入れ内を乾燥させて、乾いた洋服を収納したら、カビ除去終了です。これでしばらく様子を見て、カビ臭さが消えているかどうか、確認してみてください。

●●●
カビのプロ

クローゼットや押入れのカビ臭さを取る際には、換気をしっかりと行いましょう。押し入れ内にサーキュレーターや扇風機を置いて空気を回しながら作業をするのもおススメです。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,678 (2019/07/21 20:25:17時点 Amazon調べ-詳細)

クローゼットや押入れのカビ臭さを防ぐ方法

クローゼットや押入れのカビ臭さを防ぐために、すぐに出来ることをご紹介します。

①布団や脱いだばかりの衣類を仕舞わない

使用していたお布団には湿気が多く含まれています。すぐに仕舞うことで、押し入れ内部も湿気てしまいカビ臭さの原因となります。また、食べこぼしや汗が付いたままの衣類をクローゼットにそのまま収納しないようにしましょう。

②クローゼットは扉を開けておく

クローゼットや押入れは常に扉を閉じていると湿気が溜まりやすい為、例えば1日に1回は扉をしっかりと開けて換気するなどして、湿気が溜まらないようにしましょう。

③除湿剤を設置

置き型の、除湿剤をクローゼットや押入れ内に設置することで、湿気を吸収してくれます。

「除湿剤を置いたから大丈夫」

と安心しきってはいませんが、特に湿気が気になる季節などには除湿剤を活用してみてください。

また、クローゼットや押入れには物を詰め込み過ぎないように定期的に処分して空気の通るスキマを作ってあげましょう。

まとめ

カビ臭さはカビ繁殖のバロメーター

さて、クローゼットや押入れのカビ臭さを取る方法をご紹介しましたが、カビが実際に目に見えないから大丈夫という訳ではないのを是非知って頂きたいと思います。

「カビ臭いけど、まだカビが生えていないから大丈夫」ではなく

「目にはまだ見えていないけど、カビ臭いからアウト!早急にカビ取りしなくては!」

と早めに対策するように心がけましょう。

また、何度クローゼットや押入れのカビ臭さを除去しても、再びカビ臭さくなる場合にはクローゼットや押入れだけでなく家の中全体にカビが繁殖している可能性があります。

何度もカビ取りをする手間を減らす為にも、あまりにカビ臭さが酷い場合には一度、プロのカビ取り業者に相談しても良いかも知れません。

カビ取りのプロに無料相談

自分で広い押し入れやクローゼットのカビ取りを行うのが大変な時や再発しないようにしたい時など、是非ご相談ください。

関連記事

  1. 学習塾や教室はカビやすい?!勉強に影響がでることも?!

  2. カビ対策でアルコールを効果的に使う方法とは

  3. カビに影響を与える結露の上手な防ぎ方

  4. カビアレルギーの症状とカビ取り掃除をする際の注意点とは?!

  5. 室内の植木にカビが発生?!健康被害と除去する方法!

  6. タンスのカビを除去する方法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。