浴衣に生えたカビを取る方法

夏の思い出を作ってくれた浴衣にカビが...特にお気に入りの浴衣にカビが生えると落ち込みますよね。

●●●
カビ悩み子

去年、クリーニングに出したお気に入りの浴衣がカビていたの!

せっかくイベントで着ようとしても、浴衣がカビていたりカビ臭かったらショックですよね。そこでこの記事では浴衣がカビる原因と浴衣のカビ取り方法をまとめてみました。

なぜ浴衣にカビが生えるの?!

では、まず浴衣のカビを取る前に、そもそも「カビが生えた原因」を知る必要があります。自分の浴衣がカビた要因を追求し対策していきましょう。

①食べ残しや汗じみを放置していた

浴衣を着て、夏祭りや花火大会などに出かけた際、食べたもののシミが残っていてこれを栄養源として浴衣にカビが生えた可能性もあります。

また、夏は汗をかきますので、この汗ジミがよく落としきれないまま保管しておいたことが原因で、カビが発生した可能性もあります。対策としては、

  • すぐに洗濯をする。
  • 特に、襟元の汗ジミは専用の洗剤で念入りに落としておく
  • すぐにクリーニングに出す

などして、しっかりと浴衣の汚れを落としておきましょう。

②クリーニングの袋のまま保管していた

お気に入りの浴衣を、ちゃんとクリーニングに出していたのにカビが生えてしまったという方は、もしかしたらクリーニングに出した後の保管方法に原因があったかも知れません。

クリーニング後に包装してある、ビニール袋は通気性が低いため、そのまま保管しておくと中に湿気がこもります。これがカビの原因に。

●●●
カビ悩み子

ビニールに入っていた方が、浴衣が汚れずに良いかと思っていたわ

しかし、実際には浴衣にカビが生える原因になります。ビニールから出してすぐに通気性の良い場所に収納しましょう。

③保管場所の通気性が悪かった

また、浴衣自体は清潔にしていても浴衣を保管する場所

  • クローゼット
  • タンス
  • 押入れ
  • 収納ケース

がカビていて、カビが付着したということも考えられます。この場合は、保管場所を変えたり保管場所のカビを除去するなどして

衣類に影響が出ないように対策をする必要があります。

・関連記事「クローゼットや押し入れがカビ臭いときの対処法」

●●●
カビのプロ

浴衣がカビている場合、浴衣と同じように長期間保管している季節ものの衣類もカビが生えている可能性もあります。一度収納場所もチェックしてみることをおススメします。

浴衣のカビを取るには?!

では、浴衣に生えたカビを取り除く方法を次に紹介していきたいと思います。まず、浴衣のカビを取り除くには大きくわけてこの3つがあります。

1:衣類用のカビ取り剤

もっとも簡単な方法は酸素系漂白剤で、カビを取り除くという方法です。塩素系のカビ取り剤は浴衣の綺麗な色が脱色してしまうので、おススメはしません。ただし、あまりにカビの範囲が大きいと酸素系漂白剤で取り除くのは難しいです。

created by Rinker
ワイドハイター
¥398 (2019/09/15 17:54:26時点 Amazon調べ-詳細)

2:消毒用エタノール

消毒用エタノールで、カビを殺菌するという方法もあります。この際には70~80%濃度のものを使用するようにしましょう。100%アルコールは、すぐに揮発してしまい効果を発揮しません。

created by Rinker
ドーバー酒造
¥751 (2019/09/16 09:54:00時点 Amazon調べ-詳細)

しかし、消毒用エタノールで浴衣をカビ取りする際のデメリットは「カビの色素までは取り除けない」ということです。

カビ臭い場合や予防としては有効ですが、浴衣に黒カビが生えてしまいその色素まで取り除く...場合にはあまり向いていない方法です。

3:クリーニング

カビ除去クリーニングを専門で取り扱っている店舗にて、クリーニングを依頼するという方法です。

メリットは、プロに委託できるので手間を省くことができることですが、デメリットは費用がかかる、黒カビの場合は対応している店舗がかなり少ないという点です。

また「今すぐにこの浴衣を着たいのにカビが生えていた」という場合にはこの方法は向かないので、早急に除去したい場合には①の酸素系漂白剤で除去するのが良いかも知れません。

・関連記事「押し入れのカビから衣類を守るには?!」

浴衣のカビがひどい場合

一部だけのカビですと、上記のカビ取り方法で対処できるかも知れませんが、あまりに広範囲にカビが発生している場合は

「浴衣の買い替え」をする方が良いかも知れません。最近は可愛い浴衣でもリーズナブルに手に入れることが出来ます。

しかし、また新しい浴衣を購入したとしても

  • 浴衣の保管場所
  • 保管状態
  • 扱い方

が今までと変わらないままですと、また汗ジミや食べ残し、水はね、湿気を原因としてカビが繁殖する可能性は高いです。

浴衣の収納場所の環境や通気性を見直して、こまめに掃除を行う。また季節ものの衣類も定期的に外に出すなどして、カビない工夫をしましょう。

・関連記事「クローゼットのカビ取り方法」

まとめ

今回は浴衣のカビ取り方法をご紹介しましたが、浴衣に生えたカビを取り除くのは結構大変です。その為、まずは掃除や換気など「カビが生えないような対策」をすることが大切です。

また、どうしてもお気に入りの浴衣で処分したくない”諦めたくない”という場合には「衣類をガス滅菌」するという方法もあります。カビ取りの専門業者に依頼することで大切な浴衣のカビを取り除き、また再発しにくく処理する方法です。

大切な思い出の浴衣など 諦めて処分する前に、一度ご相談ください。

 

カビ取りの専門家に無料相談

関連記事

  1. 排水口や排水溝のフタのカビを簡単に除去する3つの方法

  2. エアコンのカビで病気になるのか

  3. 食器にもカビが生えることはある!原因と対策について解説

  4. 台所のカビの原因と危険地帯は?カビを大量発生させない方法

  5. 浴室(お風呂)のカビを除去する3つの方法

  6. 洗濯機の黒カビを取り除いて再発を防ぐには!?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。