【Q&A】岩盤浴やヨモギ蒸しサロンにカビが生えやすい原因は?

意外と多い!「岩盤浴」や「ヨモギ蒸しサロン」に生えるカビ被害

カビ取り業者に現場の”カビ事情”を聞いてみました!

綺麗になるために「汗を流したい」「身体を温めたい」と思う女性は多いですよね。その中でも岩盤浴やヨモギ蒸しサロンを活用している方もいるでしょう。しかし、綺麗になるために通っているはずのサロンで実は知らぬ間に”カビの被害”を受けていることもあるのです。

そこで、今回はカビ取りの専門家にヨモギ蒸しサロンや岩盤浴のカビ事情についてお話を伺いました!

質問1「家庭以外でカビ取りの依頼が多い場所ってどこですか?」

●●●
カビ取りプロ

当社ではこれまで2000件以上の現地調査を実施しており、共通して言えることは、湿度が高い場所、太陽の光が入らない箇所、掃除が行き届いていない箇所になります。

共通点は「湿気が多い」「日当たりの悪さ」「掃除が行き届いていない」場所。

編集部

やはり、湿度が高く清掃が行き届いていない場所ってカビ取りが発生しやすいんですね。お家でも湿度の高いお部屋はカビが発生しやすいですしね。

●●●
カビ取りプロ

そうですね。なので加湿器を使うエステサロン・ヨモギ蒸しサロン、岩盤浴や(美容室も)などもカビが生えやすくご依頼も多いんです。

編集部

ひえ!!岩盤浴サロンもカビがいっぱい生えているんですね!てっきり高温だからカビも殺菌?!されているイメージでした。

●●●
カビ取りプロ

いいえ、殺菌されるというよりも、むしろカビにとって湿度や温度など増えやすい環境なので絶好の増殖場所なんですよ。

ヨモギ蒸しは殺菌効果の高いヨモギを使っているので、大丈夫だと思っていましたし、岩盤浴も高温でカビが死滅するイメージだったのですが逆にカビにとって最高の増殖環境だという事を知り、驚きました。

質問2「どうして岩盤浴やヨモギ蒸しサロンはカビが生えやすいのですか?」

編集部

では、どうして「岩盤浴」「ヨモギ蒸し」のサロンにはカビが発生しやすいのでしょうか?!サロンは毎日お掃除されているので、清掃は行き届いているイメージなのですが…

●●●
カビ取りプロ

岩盤浴の構造上、換気が殆ど無く、常に高湿度であることから、非常にカビが生えやすい環境といえます。非日常の空間を作り出すために窓を全て潰してしまっている所も多いことや、業務に追われ細かなところの掃除が行き届かないことも原因と考えられます

編集部

つまり、湿度が高く、換気が行えない、また掃除はしていても細かい部分のお掃除を見逃してしまうことが岩盤浴やヨモギ蒸しサロンにカビが発生しやすい理由なんですね!

質問3「サロン内で特にカビが生えやすい箇所(場所)はどこですか?」

●●●
カビ取りプロ

サロンなどに限ったことではないのですが、部屋の四隅や棚の裏など空気が滞留しやすい箇所にはカビが非常に生えやすいです。一か所生えると空間全体にカビが回ってしまうため、普段は室内が暗いので気づきにくいですが、明るくすると部屋中カビだらけだったということもありますね。

確かに、岩盤浴の室内は暗いので視覚的にはカビに気が付きにくいですよね。でも知らず知らずのうちにカビの胞子を吸い込んでいるのかも。。。と思ったら恐ろしくなってきました(汗)

では、実際に岩盤浴サロンやヨモギ蒸しサロン、ホットヨガサロンにはどんな種類のカビが生えやすいるのかをカビ取りの専門家に引き続き聞いてみました。

質問4「どんな種類のカビがサロンに生えやすいですか?」

●●●
カビ取りプロ

よく生えているのは黒カビですね。こちらのカビは、肺炎・アトピー・喘息など重篤な症状やアレルギー症状を引き起こす危険性があります。

編集部

黒カビ!確かに窓や壁などによく生えていますが、そんなに恐ろしいカビだったとは!…ちなみに、これらのサロンのカビを生えたまま放置しておくとどうなる危険性がありますか?!

●●●
カビ取りプロ

サロンの利用者からカビが酷かったから行くのを辞めたと聞くことがあります。SNSなどでも店舗名をいれて「カビが酷いからもうこの岩盤浴やヨモギ蒸しサロンへ行けない!」といった内容も見受けられます。

編集部

今は良い情報も悪い情報もすぐネット上の口コミやSNSで拡散されますからね…(怖)岩盤浴サロン運営者やスタッフにとっても、せっかく良いサロンづくりをしているのにカビが原因でお客様が離れるって悲しいことですよね。

●●●
カビ取りプロ

岩盤浴サロンやヨモギ蒸しサロンで働いているスタッフの方からカビによるアレルギーになり、オーナー様より依頼いただく場合もあります。労働問題になれば会社としても大きな痛手になるため、早い時期に除去することが大切だと思います。

質問5「まず、すぐに出来るサロンのカビ対策はありますか?!」

●●●
カビ取りプロ

まずは、アルコールや除菌水でこまめに除菌を行うことが大切です。営業時間外は除湿を徹底的に行い、60%以下に保つようにするとカビが生えづらくなります。こういう市販のアルコールスプレーなどでも良いので、閉店後に部屋全体を除菌します。

created by Rinker
ドーバー酒造
¥751 (2019/03/25 14:33:51時点 Amazon調べ-詳細)
●●●
カビ取りプロ

また、黒カビで色素が沈着してしまっている場合はアルコールでは色素が消えないので、市販のカビ取り剤や漂白剤を噴射するという方法もあります。まずは、身近にできることから実践して様子を見てみましょう。

created by Rinker
ビーワンコーポレーション
¥1,458 (2019/03/25 14:33:52時点 Amazon調べ-詳細)
編集部

アルコールや市販のカビ取り剤であれば、今日からでもすぐに対策できそうですよね。特にカビ取りの専門家としておススメのカビ取り剤などってありますか?!

●●●
カビ取りプロ

除菌水では、カビを確実に除菌できる高濃度の除菌水をお勧めします。当社ではカビに特化させたクリーンプロテクションという除菌水の商品があります。目に見えないカビには効果が高いですのでお勧めです。

(↓リンクはクリーンプロテクションの記事です)

編集部

カビ取りの専門家が開発された商品であれば、実用性も信頼性も高そうですね。また、市販のカビ取り剤と違い、カビ取り剤独特のニオイも残りにくいとのことなので、お客さんが多く出入りする岩盤浴やヨモギ蒸しサロンなどにも向いているかも知れませんね。

●●●
カビ取りプロ

また、換気も非常に大事です。サロンの営業終了後に窓を全開にして空気の入れ替えをする。窓が無い場合や小さい場合はサーキュレーターを活用して、空気の入れ替えをしてください。営業終了後は除湿機を稼働させるのも今すぐできるカビ対策法です。

created by Rinker
Vornado(ボルネード)
¥18,500 (2019/03/25 14:33:52時点 Amazon調べ-詳細)

まずはサロン内が「カビ臭く」ないかチェックしてみよう!

編集部

それでは、最後に岩盤浴やヨモギ蒸しサロン、ホットヨガなどのオーナーさんで”カビが心配”思われている方へ一言アドバイスをお願いいたします!

●●●
カビ取りプロ

カビ臭さがある場合は、既にカビの胞子が成長しているというサインです。カビを放置すると思わぬ出費を招くことがあります。少しでもカビが生えてそうだと思ったら、是非カビ取りのプロにご相談ください。

●●●
カビ取りプロ

また、病気と同じで早期発見・早期対応が非常に大切で、それが被害を最小限に抑える唯一の方法になります。まずはアルコールなどですぐにできる対策から始めてみるなど、健康被害や売り上げの損失が拡大する前に手を打ってください。

編集部

お!本日のカビ格言出ました!笑 勉強になります!

カビ取りのプロとして、今まで色んな施設のカビ取りを実践されてきただけあって、アドバイスに切実さを感じますね。やはり「カビを発見したら早めに解決」するに越したことはないですよね。

スタッフの健康被害やお客様への評価など大きな影響が出る前に、早めの対策がカギになりますね。カビ取りのプロさん、ありがとうございました!

カビ取りのプロに相談

関連記事

  1. 室内の植木にカビが発生?!健康被害と除去する方法!

  2. 【Q&A】カビ取り専門業者に依頼するか迷ったらチェックすべきポイントとは?!

  3. 部屋にカビを生やさないためのインテリアの配置と選び方

  4. 死に至ることも?!カビが身体に及ぼす影響と対策

  5. 同じカビでも強いカビ・弱いカビはあるのか

  6. 賃貸でカビを生やしたら誰が負担するの?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 専門家に「カビ予防アロマスプレー」の作り方を聞いてみた

    2019.03.22

  2. カビと地震の関係「カビが生えやすい家は地震にも弱いの?!」

    2019.03.18

  3. 部屋にカビを生やさないためのインテリアの配置と選び方

    2019.03.16

  4. お布団に生えたカビを除去する方法

    2019.03.11

  5. 押入のカビを除去する方法とその後の手入れ

    2019.03.10

  1. カビは換気で湿度を下げれば自然に死滅するのか

    2018.12.14

  2. タイル目地のカビを除去する方法と再発予防法

    2018.12.12

  3. お風呂に生えたカビを撃退するポイントは「エプロン」だった?!

    2018.12.01

  4. パッキンのカビを除去する方法と対策

    2018.11.16

  5. 自分では気づきにくい車のカビ対策方法

    2018.10.23

アーカイブ