密室キケン!死にかけた!トイレの黒カビを除去する方法と注意点

トイレの壁にびっしり生えた不気味な黒カビ

壁紙の種類やトイレの環境によって、白い壁にびっしりと黒カビが生えることがあります。カビが生えることが当たり前になると、「ま、トイレだし仕方がないか」と、そのまま放置しがちですが、放置が原因で部屋中にカビが広がり、カビ毒による健康障害を引き起こすリスクもあります。

そこで、今回はカビペディアの編集部が身体を張って、実際にびっしりと生えたトイレの黒カビ取りを行いました。

こちらの記事では

  1. トイレにカビが生える原因と対策
  2. 効率的にトイレのカビを取る方法
  3. トイレの黒カビの色素まで取り去る方法
  4. トイレの黒カビを除去する際の注意点

について知ることが出来ます。ちなみに、先に言ってしまいますが

誤ったトイレのカビ取り方法を行うと倒れます!!!

編集部は、このカビ取りで実際に死にかけました。呼吸が苦しくなり、気が遠くなってしまいました。そこで、安全にトイレの壁のカビを取り去る方法を順序だててご紹介していきたいと思います!

トイレの壁に黒カビが生える原因とは?!

の記事にもありますがトイレにカビが生えやすい理由として、カビの生息条件である

  1. 湿度
  2. 酸素
  3. 栄養素

の条件がそろいやすいことにあります。水回りはどこもカビが生えやすいですが、特に密室になりやすく、かといってお風呂のように毎日水ですすいで掃除するわけでもないトイレは、空気や汚れが停滞しやすく、その結果カビが発生しやすくなります

●●●
編集部

白い壁にび~~っしりと、黒カビが生えてしまっているわね

特にカビが発生しやすいトイレの条件とは?!

かといって、全てのトイレにカビが生えるわけではありませんよね。そこで、カビ取りの専門家に、カビの生えやすいトイレの条件を聞いてみました。

●●●
カビ取りプロ

トイレ自体、カビが生えやすいのですが特に以下に挙げる3つの条件に該当するトイレはカビが生えやすいです。

・3F以下や地下

・通気性のよくないところ

・清掃が定期的にされていない

ようなトイレは、カビの栄養源がたくさん残って、湿度も高くなりやすいためカビがより発生しやすくなるとのこと。

皆さんのお家のトイレの条件に当てはまる項目はありますか。もし当てはまった場合には、階数を上げることは難しいですが、通気性をよくすることや清掃は今から行えることですので、なるべく早く対策するようにしましょう。

実際に、壁全面にび~~っしり生えたトイレのカビ取りを自力で行ってみて

「こんな大ごとになるなら、まだカビが小さいうちから対策しておけば良かった!」

と心から思いました。皆さん、私の失敗を繰り返さないでください。是非参考になりますと幸いです。

では“もうトイレにカビが生えちゃった場合はどうすれば良いの?!”とお困りの方の為に、実際にカビの生えたトイレを編集部が身体を張って掃除しましたので、手順や方法をご紹介していきたいと思います。

トイレの壁に生えた黒カビを除去する方法

まず、トイレの壁にカビが生えた場合に除去するには大きくわけで3つの方法があります。

  • 重曹水
  • アルコール
  • 次亜塩素酸ナトリウム

市販の「カビ取り剤」は③の次亜塩素酸ナトリウムに分類しておきます。

created by Rinker
ハイター
¥498 (2019/09/16 10:08:50時点 Amazon調べ-詳細)

それぞれの特徴として、重曹水は

created by Rinker
レック
¥270 (2019/09/15 21:58:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ふるぷら(Furu Pura)
¥496 (2019/09/15 21:58:11時点 Amazon調べ-詳細)

「100ccの水に重曹を小さじ1杯分加えた重曹水」を作ってスプレーし、除去するという方法です。

また、アルコールは薬局などで売っているスプレータイプの消毒用エタノールを噴射して

、取り去る方法です。

created by Rinker
健栄製薬
¥900 (2019/09/15 22:31:18時点 Amazon調べ-詳細)

黒カビの色素を除去したいなら次亜塩素酸ナトリウム

安全性としてはこの2つの方がまだ高いので、できればこちらの2つの方法でカビ取りを行うことをおススメしますが

今回はトイレに“黒カビ”がびっしり付着しており、この黒カビの色素を除去するためには次亜塩素酸ナトリウムの漂白力を活用した方が早かった為、市販の「ハイター」を使ってトイレの壁のカビ取りを行いました。

created by Rinker
ハイター
¥616 (2019/09/15 21:58:11時点 Amazon調べ-詳細)

では、手順や注意点含め、見ていきましょう。

実際にトイレのか黒カビを除去してみた

まず、カビ取りを行う際に、私たち除去者の準備をします。

・使い捨て手袋を着用する

created by Rinker
ダンロップホームプロダクツ
¥205 (2019/09/15 21:58:12時点 Amazon調べ-詳細)

・マスクを着用する(のちほど説明しますが、普通の布製マスクよりも、塩素のニオイが苦手なkたは塩素剤カットのマスクの方がおススメです)

created by Rinker
スリーエム(3M)
¥1,594 (2019/09/15 12:53:32時点 Amazon調べ-詳細)

・汚れても良い衣服に着替える

特に今回は漂白効果のある次亜塩素酸ナトリウムを使用しますので、漂白剤が飛び散っても大丈夫な衣類を着用します。また、塩素剤は大量に吸い込むとキケンですので、マスクを着用し皮膚を守るためにも「手袋」を着用します。

ちなみに、天井近くのカビを除去する場合は、カビの胞子がガンガン付着する恐れがありますので、使い捨ての帽子やシャワーキャップなどを着用しても良いと思います。

created by Rinker
貝印
¥373 (2019/09/15 21:58:12時点 Amazon調べ-詳細)

また、壁も一度次亜塩素酸ナトリウムを端に少し付けて、壁自体の色が脱色されないかもチェックしてみてください。

(恐らく壁の色が白い場合は大丈夫かと思いますが、模様入りなどの場合はその模様も消えてしまう可能性があります)

実際のトイレに生えた黒カビ

最初はこんな感じに室内全体にカビが生えていました。

①次亜塩素酸ナトリウムを壁に塗布し、パックする

バケツに水を加え、次亜塩素酸ナトリウムを適量に薄め(ラベルに濃度は記載しています、そちらを参考にしてみてください)雑巾もしくはペーパーに次亜塩素酸ナトリウム水を湿らせます。

絞って、壁に塗布し、ラップなどでパックして30分ほど放置します。

②カビをふき取り乾燥させる

その後、パックを取り外して布やキッチンペーパーなどでカビをふき取ります。

(黒カビの色素が消えない箇所は次亜塩素酸ナトリウムを直接塗布します)

その後、乾拭きをして薬剤をしっかりとふき取り、乾燥させて終了です。

↑こんな感じで、次亜塩素酸ナトリウムを塗布してふき取った後は、黒カビも綺麗に除去できています。

危うく死にかけた!トイレのカビ取り中はとにかく換気を!

さて、実際にカビ取りを行っていた際に、私は死にかけました。

理由は「換気不足」です。

換気を侮ること無かれ!!塩素剤は臭気が強く、吸い込みすぎると気分が悪くなり倒れてしまうこともある成分なのです。特に、酸性の薬剤と混ざることでキケンな塩素ガスを発生します。塩素ガスはかなり強い毒性があるため、クエン酸や酸性の洗剤とは絶対に一緒に使わないようにしましょう。

また、とにかくトイレのカビ掃除の際は「換気」をしないといけません。

たまたまこの時、このトイレの換気扇が壊れており、ドアもうっかり閉まった状態でカビ取りしていました。

サーキュレーターは回していたのですが、外気と循環しなかった為、トイレ内でただ次亜塩素酸ナトリウムを含んだ薬剤だけが回っているだけで非常に危険な状態でした。

その為、途中で意識が朦朧とし出し、危うく倒れる寸前だったのです。マスクは着用していたのですが、喉も痛くなり、塩素の害を受けてしまいました。

この時のことを、カビ取りの専門家に聞いてみたところ

●●●
カビ取りのプロ

塩素剤は、市販で手に入れられるものですが使い方を間違えると、カビ取り中に倒れて救急車で運ばれることもよくあるものなんです。換気はとにかくしっかりしてください!

注意を受けてしまいました(汗)

特に、今回のトイレのようにトイレの壁全体にカビが広がっている場合には、ついカビを取ることに集中し換気を忘れてしまうケースも多いようです。皆さんも、密室でカビ取りをする際には換気にはくれぐれも注意してください。

また、あまりにもカビの範囲が酷いときには無理せず”カビ取りの専門家”に依頼しちゃいましょう。体調を崩すことや再発して同じ作業を繰り返す手間を考えたら賢明な判断だと思います(と、実際に倒れかけて思いました)

カビ取りの専門家に無料相談

◆トイレのカビ取り注意点おさらい◆

  • 換気扇は当たり前
  • ドアは開放した状態でカビ取りを行う
  • 広範囲に及ぶ場合は時間を5分ずつに区切る
  • 天井や壁の上の方など、届かない範囲に及ぶ場合は専門家に委ねる

今回、身の危険を感じて一人でカビ取りをすることの限界を感じました。無理して全てを自力でやろうとして体調を崩してしまったり、倒れてしまったりしては元も子もありません

くれぐれも体には気を付けて、しっかりと換気を徹底して行いましょう。

予算の関係で自力のカビ取りをせざるを得ない場合

「防毒マスク」を着用されることをおススメします。正しい着用をすることで、塩素剤のガスをカットするそうです。

created by Rinker
スリーエム(3M)
¥1,594 (2019/09/15 12:53:32時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

トイレの黒カビを除去する際、狭い範囲やまだ色素が沈着していないときには

  • 重曹
  • アルコール

での除去がおススメ。しかし、広範囲で色素も付着している場合は次亜塩素酸ナトリウムがおススメ。

その際には、しっかりと換気を行い、外気と循環を行いましょう!

関連記事

  1. 青かびを掃除するとき、水拭きしたら取れたけど、それでいいの?

  2. 植物の土に生えるカビを除去し、予防する方法

  3. 木製品のカビを除去する方法

  4. 壁紙を変えただけではカビの再発リスクが高い!

  5. お布団に生えたカビを除去する方法

  6. 壁に生えたカビを業者を呼ばずに自力で除去するには?!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。