【Q&A】梅雨時期にカビを放置するとどうなるの?!

四季がある日本では5月末、6月になると梅雨時期に突入します。生き物にとっては恵みの雨ですが、ずっと雨が降り続けると洗濯ものも乾きにくく、カビも発生しやすい人間にとっては季節でもあります。

●●●
カビ悩み子

雨が降らないと作物が育たないのだけど、ずっと雨が続く梅雨時期は、ジメジメとして部屋もカビ臭くなるから憂鬱だわ

そこで、今回はカビ取りの専門業者に「梅雨時期のカビ対策方法」についてインタビューしてみました!

Q1「年間を通して、カビ取りのお問い合わせが多い時期は?」

A「6~8月の梅雨時期、夏頃に増えます」

当社の問合せは、6月~8月に集中しています。他の時期に比べると倍ぐらいの問合せがあります。梅雨時期は、湿気が多いためカビが増殖しやすく、たった1週間くらい放置しただけで部屋中にカビが広がってしまいます。その為、この時期はカビ取りの依頼が増えます。

カビが梅雨時期になると大量発生する理由

  • 気温25℃以上
  • 湿度60%以上

になると、カビは急速に増えていきます。特に梅雨時期は湿度が70%を超えるため、よりカビが増殖していきます。年間を通して5~9月は気温も湿度も上がりやすいため、カビにとって好条件の季節になるのです。

Q2「梅雨時期に部屋干しが続いたら?」

A「除湿と換気をこまめにしましょう」

梅雨時期はとにかく湿度が高くなります。また、雨が続けば洗濯物を部屋干しが続くこともありますよね。

●●●
カビ悩み子

梅雨時期、なかなか晴れないと、部屋干しで洗濯物も何だか臭くなるのよね

湿度が高いところに、さらに湿度が高くなると、よりカビが増殖してしまい、せっかく洗濯したお洋服もカビの臭いがついてしまったりします。そこで梅雨時期におススメなのが「エアコンの除湿」を付けることです。

●●●
カビのプロ

電気代は余分にかかりますが、梅雨時期はエアコンもしくは除湿器を常につけておいてください。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥23,371 (2019/09/15 12:01:15時点 Amazon調べ-詳細)

また、換気扇は常に回すようにして空気が滞らないようにしましょう。サーキュレーターを部屋の中で回すのでも良いでしょう。湿気が多いからこそ、その湿気が部屋でたまらないように注意します。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,680 (2019/09/15 19:26:14時点 Amazon調べ-詳細)

Q3「梅雨時期にカビが発生したらどうする?」

A「早期に、除去してこれ以上広がらないようにしましょう」

とにかく小さいうちに除去するしかありません。この時期は数週間で増殖を繰り返す時期です。

●●●
カビ取りのプロ

アルコール消毒剤や、市販のカビ取り剤を使用して、すぐにカビ除去しましょう

created by Rinker
健栄製薬
¥900 (2019/09/15 14:45:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ハイター
¥498 (2019/09/15 14:45:13時点 Amazon調べ-詳細)

特に天井付近にカビが発生してしまった場合は、部屋中にカビの胞子が飛び散る速度が速くなってしまいます。カビ臭い場合も要注意です。空気中にカビの胞子が大量に飛び散っていると、その大量のカビを吸って生活しているということです。健康被害を受けるリスクが高まってしまいます。

(LION「天井のカビの実験」動画より)

過去に部屋の四隅にあるカビを放っておいたら、1週間で家中にカビが回ってしまったと梅雨時期に相談を受けたことがありました。放置していると

  • 天井
  • 壁の四隅
  • 窓際の結露

などから、みるみるうちにカビが広がってしまいます。梅雨時期はそれくらいカビにとって最高の環境ということなのです。

梅雨時期に、カビが発生してしまったら特に

  • 「天井」
  • 「部屋の四隅」

を中心にカビ取りを行いましょう。消毒用アルコールで結構ですので、吹きかけて1時間ほど放置して乾拭きし、カビ除菌しましょう。

発生したカビを一週間、そのまま放置することで部屋中に広がってしまったというケースもあります。ですので、早いうちの対策が何よりも大事なのです。

●●●
カビ悩み子

やはり、梅雨時期ってそれくらいカビにとって増えやすい環境なのね。

健康被害や金銭的な負担を考慮しても発見したら放置せずとにかく早めの対処をお勧めします。梅雨時期はあっという間にカビが広がるので、カビが少しでも発生していたら早いうちに自力で除去するか、カビ専門業者に依頼して徹底的に除去してもらいましょう。

Q4「梅雨時期でもカビが生えにくい家とは?!」

A「高層階や、通気性の高い家です」

●●●
カビ悩み子

梅雨時期でも、カビの生えにくい家というのがあるのね!

梅雨の時期に限らず言えることですが、高層階の家はカビにくいです。

  • 地下~3階が全体の8割以上
  • 10階以上に関しては全体の5%に満たない数

つまり、カビ取りの依頼はほとんどが1~3階の家なのです。

その理由としては、高層階は通風がしっかりと確保できること。土地の影響を受けにくいことが考えられます。

(もちろん、10階以上でも加湿器を常につけていたり、通気性の悪い家ではカビが発生することもあります)

よくマンションにお住まいの方で、二重窓に大規模修繕工事の際に変更したとたんにカビが発生したと相談受けることが多くあります。気密性が高いと、室内は暖かく湿度が高くなりやすいため、その結果カビが急速に増殖してしまいます。

Q5「今までどんな、梅雨時期のカビの悩みがありましたか?」

A「カビ臭くて眠れない、肺炎になったなど重症化したケースもあります」

「カビ臭くて眠れない」との依頼を頂いた家がありました。梅雨の時期に多い悩みがカビの臭いです。それは、カビが成長する段階でカビの毒とカビの臭いを出すことが原因になります。

特にこの時期は、カビが急成長する時期になるため、他の時期よりも多くのカビ臭を出しています。

カビが原因の過敏性肺炎や間質性肺炎で悩むケースも

過敏性肺炎は、夏型過敏性肺炎といわれ梅雨や夏になるケースが多いです。暖かくなると息苦しくなり体調を崩される方もいらっしゃいます。

過敏性肺炎はトリコスポロンが原因となるケースが多く、どこに生えているのかわからないことが多く、医者からは引っ越しを薦められるケースもあります。

カビが原因となる過敏性肺炎に悩み、引っ越しを余儀なくされているお客様に対し、引っ越ししなくても済むように安全面に十分に配慮しながら、徹底的にカビを除去させて頂き、その後防カビ剤によるコーティング作業を行わせて頂くサービスもあります。

梅雨時期は、カビが大量に発生し、カビ毒を産生しています。その為カビ毒による影響が人体に大きく影響を与える前に、早め早めの対策がとても大事です。

Q6「梅雨時期のカビを放置するとどうなるの?」

A「家じゅうにカビが広がり、施工費用が高額になるケースも」

5月~10月梅雨時期は、気温も高くカビが多く発生する時期です。そのためこの時期は早急に対応することが肝心です。

これまでのお客様で、北側のお部屋の珪藻土の四隅に少量のカビがあり、1か月程様子を見ていたら急に酷くなり、増殖し始めてから1週間で家じゅうにカビが広がってしまったと相談がありました。

●●●
カビ悩み子

たった一週間だけで、そんなにカビって広がるのね!

●●●
カビ取りのプロ

梅雨の時期は、とにかくカビが拡大する時期です。早めに対処しましょう!

まとめ

このように梅雨時期は、カビにとって絶好の繁殖シーズンです。

  • 忙しいからカビ取りする時間がない
  • カビが気になるけど、どう除去して良いのか分からない
  • カビ取り業者に依頼すると高くつくからどうしよう

と思って、そのまま放置するのは危険です。また、部屋中にカビが広がってから業者に依頼した場合は、当初よりもコストも大きくかかる可能性も。

ですので、とにかく早急にカビを見つけたら「除去」すること。何度も同じことを繰り返しますが病気の早期発見・早期治療と同じでカビも早く対処すればするだけ、家や人体への影響を最小限に抑えることができます。

また、もしも「カビを除去しても除去してもひどいカビが発生してしまう」とお悩みの方は、専門のカビ取り業者に無料相談してみるのも良いでしょう。

カビ取りの専門家に無料相談

自力でカビ取りを行うのが困難な場合、是非カビのことを熟知している専門家にご相談ください。

関連記事

  1. 風呂タイルの黒カビに最も効果があるカビ取り剤はどれ?!

  2. カビに影響を与える結露の上手な防ぎ方

  3. 【Q&A】岩盤浴やヨモギ蒸しサロンにカビが生えやすい原因は?

  4. 危険?!カビが生えた餅は削れば食べて大丈夫?!

  5. カビの生態とは?!

  6. カビ対策専門会社が教えるカビキラーが効果的な理由

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。